fbpx

BLOG

ブログ

SDGs 駒商の取り組み「機密文書リサイクルサービス」

こんにちは、駒商(コマショウ)のゆるキャラ、コマガッテンだガッテン。

個人情報や機密情報など、現代社会は情報の扱いに敏感ですよね。
皆さん、オフィスやご家庭ではどのように書類を処理されていますか?
駒商ではこれまでシュレッダーを使っていました。

シュレッダーのメリットは、機密文書を自分たちで破棄できること、空いた時間に手軽に処理できることがあります。
ところが、シュレッダーで処理された紙は、繊維が細くなるため紙の原料としてリサイクルできず、焼却されてしまうんです。

つまり、シュレッダーのゴミが出れば出るほど、二酸化炭素の排出につながってしまうということ。
そこでヤマトグループが手がける「機密文書リサイクルサービス」を利用することにしました。

完全に溶解処理をしてくれるので情報漏えいの心配もありまテン。
しかも溶解処理は破棄する文書を溶解炉で溶かし、パルプへと再資源化する方法なので、100%リサイクル可能なんです。
実際に、溶解後はトイレットペーパーとして100%再利用されているとのこと。

エコロジーで環境に優しい。
ヤマトグループの環境負荷低減の取り組み「機密文書リサイクルサービス」、ご興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね。