fbpx

BLOG

ブログ

リフォームのトラブルを避けるためにできること

こんにちは、駒商(コマショウ)のゆるキャラ、コマガッテンだガッテン。

今回は私たちにとってもシビアなお話、工事の際のトラブルやリフォーム後にいただくお客様の声についてお話します。

実はリフォームのトラブル・相談事例は年々増加しているそうです。
インターネットやSNSが普及し、お客様ご自身が様々な情報を得られるようになったことが大きな要素だと考えられます。

よくある内容に「思っていたような仕上がりにならず不満」があります。

メールや電話でのやり取りだけでは打ち合わせし切れないことがリフォームにはあるんですよね。担当者といかにコミュニケーションを取り続けられるかがカギになります。

営業担当と棟梁(現場監督)、お客様が三位一体となって密にコミュニケーションを取れる状態にしておけば、こうしたミスやトラブルを少しずつ回避することができます。その際にはコミュニケーションツールを統一しておくのがおすすめだガッテン。

また「引き渡した後にトラブルが見つかる」こともあります。
例えば、工事をした箇所に不具合が生じていたり、キズが見つかったり。しかし、リフォーム工事の場合、元々キズがあることも考えられます。

工事の実施前に写真を撮っておく、お客様と一緒に現状を確認しておく。こうしたひと手間が重要になります。私たちリフォーム業者がお客様より先にキズを見つけて補修することも大切ですよね。

リフォームは古いものを生かしながら、お家をきれいにしていくもの。
リフォーム後にどのような不具合が起こり得るか、その際にどうすればよいのかを、お客様にきちんとお伝えしていくことが私たちの責任だと思うガッテン。

こちらのチャンネルではより詳細にリフォームのトラブルについてお話しています。
https://youtu.be/B0u9fM8JZqQ
お手すきの際に、ぜひご覧くださいね!