fbpx

BLOG

ブログ

外壁塗装や屋根の塗り替えにいくらくらいかかりますか?

こんにちは、駒商(コマショウ)のゆるキャラ、コマガッテンだガッテン。

「外装塗装や屋根の塗り替え、費用はいくらかかるの?」
気になっている方は少なくないでしょう。

費用相場をお伝えすると、80~150万円と言われています。
ただし、これはあくまで相場です。外壁塗装や屋根の塗り替え費用は、外壁の大きさや塗料の種類、外壁の劣化具合、屋根の大きさや形状など、いろいろな要因によって変動します。

外壁塗装や屋根の塗り替えで気を付けておくべきポイントを3つ挙げてみます。

①「付帯部」の「付帯」はどこまで含まれるのか。
付帯部とは、雨樋・幕板・雨戸・戸袋などのことです。
あくまで“など”なので、どこまでの範囲が「付帯部」なのか、業者に確認しておきましょう。

②「屋根足場」は必要か。
屋根の勾配が急な場合には、安全に作業をするために屋根足場を設置することがあります。
勾配が急でない場合は、設置することはあまり多くありまテン。お家の屋根の勾配がどのくらいかを把握しておきましょう。

③外壁と屋根を同時にやるなら耐久年数を揃えよう。
塗料の種類によって耐久年数は異なります。
一般的には、シリコン、フッ素、無機の順に耐久年数が上がります。
例えば、外壁の塗料をシリコン、屋根も同じようにシリコンにすると、環境が劣悪な屋根のほうが、耐久年数は下がってしまいます。
外壁の塗料をシリコンにする場合、屋根はワンランク上のフッ素にするなど、耐久年数が揃うようにしてみましょう。

費用のお話から少し逸れてしまいましたが、何かしら皆さんの参考になればうれしいガッテン。