fbpx

BLOG

ブログ

駒商の屋根・外壁点検とは

こんにちは、駒商(コマショウ)のゆるキャラ、コマガッテンだガッテン。

屋根という場所は、人が上がらないと確認することができません。

お客様の目線で考えると、自分の目で見えないところでどんな作業をされているのかがわからないという不安要素があります。

営業や職人の立場から考えると、屋根は下から見るよりも傾斜が急なことがあるため、点検は危険と隣り合わせの作業です。

駒商では屋根の点検にドローンを使用しています。

ドローンを使用することで、まず屋根の上に人が登らないため、点検時に屋根が破損することはありまテン
また、屋根から落ちるというリスクもなくなります。

さらに、リアルタイムで動画を確認することができるので、お客様と一緒に屋根の状態を見ることができます

ドローンを使用して寸法を入れると、屋根の寸法がすべて出るアプリがあります。
そうすると屋根の面積をすぐに算出することができ、見積書をスピーディーに出すことができます

「屋根をリフォームするのであれば足場を組まなければいけないの?」と思われがちですが、屋根の勾配によっては足場が不要な場合もあります。それらを点検することも可能です。

一方で、人の目で確認したほうがいいのは、クラックの有無や大きさ、数。サイディングであればコーキングの劣化度合い。基礎の割れや白華現象が出ていないか、などです。

ドローンと人の目、両方で屋根・外壁の点検を行っています。

屋根の状態が気になる方やそろそろ葺き替えを考えている方は、お気軽にお問合せください!