fbpx

BLOG

ブログ

施工事例M.O.様邸「購入住宅全面リフォーム工事」

こんにちは、駒商(コマショウ)の和田です。

今回ご紹介するのは、中古住宅の全面リフォーム工事です。

お客様のご要望は「バリアフリー」
ご高齢のお母さまが歩行器でお家の中を自由に動けるよう、1階の既存の開き戸を引戸に変えたり、敷居を撤去してフラットにしたり、各所に手すりをつけたりしました。

床材はikutaの「介護とペット」を採用。
滑りにくく、傷に強いのが特徴の床材で、介護のシーンでは転倒防止になり、また介護用具による傷が付きにくいのがメリットです。ペットにとっては足腰の負担を軽減することにもなります。

お母さまの寝室となる和室の縁側に、洗面を新設。
お家の構造上、2階にお風呂と洗面室があり、1階にはなかったので、お母さまの身支度用に洗面を新たに作りました。手洗いはもちろんお化粧などの身支度も楽しんでもらえたら嬉しいですね。

予算内でできる限りバリアフリーにすることにこだわりました。
例えばすべての段差を解消しようとすると、金額がぐんと上がりますし、工事の日にちもかかります。
お母さまの生活状況を見た上で、「このくらいの段差であれば大丈夫」と判断できた箇所については、段差を残し、生活の主たる部分となるリビングとトイレに関しては段差を取りました。

掃き出し窓が大きなお家で、お部屋が南向きのため、明るく見えるよう内装は白系の色味で統一しています。

3週間の工事期間、ほぼ毎日通わせていただきました。
「お庭いじりをしたい」というご主人様のご相談に乗ったり、お庭造りの手伝いをしたりしていましたね。思い入れの深い現場になりました。

広々とした明るいリビングで、趣のあるお庭で、家族一緒の、またそれぞれの時間をゆっくりお過ごしください。