fbpx

BLOG

ブログ

アナタの好きなリフォームはどっち!? I型LDK or L型LDK

こんにちは、駒商(コマショウ)のゆるキャラ、コマガッテンだガッテン。

「アナタの好きなリフォームはどっち!?」

今月は、家族の暮らしの中心となる場所、LDKです。

A.ダイニング・リビング・キッチンが一体になったI型LDK

・狭い空間でも広く見せることができる。

・リビングにいる人とも近いのでコミュニケーションがとりやすく、目が届きやすい。

・冷暖房が効率的でお掃除が簡単ラクチン!

B.食事をする所とくつろぐ所を分けたL型LDK

・LとDKが分かれているから落ち着いた空間が作りやすい。

・キッチンから目線が外れるので、来客時にキッチンなどが気にならない。

・できた料理の持ち運びがすごく便利!

一般的に、最低限必要な広さのLDKは、I型LDKで12畳、L型LDKで13.6畳と言われています。

どちらの形がいいか迷ったら、いまのLDKの広さや使い勝手、リフォームで叶えたい夢や理想を遠慮なく担当者に伝えましょう!

せっかくリフォームするならLDKは、居心地の良い空間であり、自慢したくなるような空間、お客さまを招待したくなるような空間にしたいですよね!

LDKのリフォームを検討している方は、ぜひ参考にしてみてください♪