fbpx

駒商の想い

スタッフ紹介 STAFF

いつもお世話になっています。臼井正弘と申します。

駒商で施工管理・大工を担当しています。

昔からモノづくりが好きで、頭の中のイメージをカタチにするのが得意でした。

実は子どもの頃の夢は大工じゃなくて漁師。

親戚の家が漁港の近くで、遊びに行くたびおいしい魚を食べていたんです。

漁師になったら毎日おいしい魚を食べられると思っていました。

その名残かな、今の趣味は釣りです。

あと韓国歴史ドラマにハマっています。

駒商に入社する前は個人で建築の仕事をしていました。駒走社長とは設備会社で出会い4年ほど一緒に仕事をしたんです。

その後、ですね。社長が駒商を立ち上げて2~3年後に再会したときに、社長と駒商の夢を聞いて少しでも力になれたら、と想い入社しました。

今は戸建て・マンションの全面リフォームや間取り変更、水回りの現場調査や見積り・工程表作成をしたり、工事に必要な材料や協力してもらう職人さんの手配や管理を行ったりしています。

長らくお客さまのお家のリフォームや修理に携わっていますが、印象に残っているうれしい言葉があります。

キッチンの入れ替えをお任せいただき、仕上がりをお客さまに確認してもらったとき、「使うのがもったいない!!!」と言われたことがあって。この時は本当にうれしかったですね。

この仕事をしていてよかった!と思う瞬間です。

家づくりは一人ではできません。

駒商では、みんなで「我が家に手を掛けるように、お客さまのお家をリフォームする」を徹底しています。これからも、モノづくりを通じて住み心地が良い家をつくれるよう、小さな工事から大きな工事まで、高品質・サービス・適性価格で提供していきます。

臼井さんはお客さまから「うっすん」と呼ばれるくらい親しまれているガッテン。
事務所内でも「こんな収納棚ほしいなぁ」と言えば「つくろうか~?」と翌日には見事に仕上げてくれるやさしいうっすん。女性スタッフからも大人気です!

コマガッテンはそんなうっすんがちょっとうらやましいガッテンよ。

[ スタッフ一覧に戻る ]