浴室

浴室


浴室は1日の疲れを癒しリフレッシュするための大切な空間です。ご家族皆様が1日のうちで最もリラックスできるデザインとゆとりが欲しいですね。また浴室はリフォームの際、衛生や安全の面でも特に気をつかわなければなりません。お手入れが容易でお子様や高齢者にも安全に入浴していただけるかを確認してリフォームを計画する必要があるでしょう。またマンションの場合に既設のユニットバスと同サイズのものしか設置できないと諦めている方はいらっしゃいませんか?物件によっては若干のサイズアップが可能な場合もございますので、お気軽にリフォーム・リノベーションアドバイザーにご相談ください。


■ カラー・素材
メーカーのホームページをのぞいてみるだけでも浴室内の部材のカラーは驚くべき数のラインナップが用意されています。


■ 浴槽
浴槽も選べる時代です。サイズにとどまらず形状については「腰掛部のあるもの」「アール形状のもの」「跨ぎが低く入浴しやすいもの」など様々に発売されています。また機能としても保温浴槽など省エネに効果的なものも登場し急速に普及し始めています。「どれも同じ」と思わずに、ご家族の今とこれからを見据えて「最適」を見つけてください。


■ 健康・安全
浴室は、子供や高齢者に限らず事故や体調不良を起こしやすい場所でもあります。手すり増設や浴室暖房機、換気設備の設置等も重要なリフォーム時の検討要素となります。


■ 衛生
浴室は住宅内で一番汚れやすく行き届いた掃除が難しい場所と言えます。掃除を怠るとカビや湯垢が発生しやすくなります。長い目で見て、掃除が容易な仕様も選択にあたり重要な要素となってきます。


■ 照明器具
実は照明で浴室の雰囲気はガラリと変わります。器具がダウンライト、壁付ブラケット、シーリングタイプ、ラインタイプ照明と形状が様々なことに加えて、最近では昼光色と電球色の切り替えができるようなものも見られるようになりました。LED対応は今やもう標準となりつつあり、新しくすることで省エネ効果も期待できそうです。