トイレ

トイレ


トイレで気になることは汚れと臭いです。便器はその機能が日進月歩の進化で防汚や脱臭、抗菌といった高機能なものが登場しています。お手入れも以前に比べるととても楽になっていますが、床や壁はやはりお掃除しやすい仕様を選択していくことが大切です。またトイレは意外にも湿気がこもる場所ですので清潔な空間として保っていくためには、調湿機能のある壁材の採用等も有効になってきます。


■ 便器
各メーカーからは様々な機能の付いた便器が発売されています。洗浄機能付はもはやスタンダードですが、フタの自動開閉、脱臭、暖房便座などがあり、グレードも幅広くあります。カラーも白だけでなくカラフルなラインナップも用意されていて、壁や床などと合わせた空間のコーディネートも楽しめるようになってきました。


■ 天井・壁・床仕上げ材
防汚、抗菌などの機能を備えたうえで様々なカラーや柄が楽しめる素材も登場しており、見た目にも楽しめて居心地のいい空間づくりが可能になってきました。トイレは用を足すだけの空間という認識を見つめなおしていただくことも楽しめるリフォームになると思います。


■ 手洗い
タンク付きの手洗もまだまだ主流ですが、その場合いつも手洗いはトイレの最奥部となり、子供が手を洗いづらい位置となっていることもあります。タンクレストイレが普及しつつある現在、使い勝手の良いコンパクトな手洗いも登場してきています。リフォームの際は検討されてもよいのではないでしょうか。


■ 収納
トイレで使用する消耗品や清掃用具などを床やカウンターに置かれていることも多いかと思います。最近はキャビネットなどといわれるトイレ用の収納製品も各メーカーから登場してきています。清潔ですっきりとしたトイレ空間にするためには有効です。