fbpx

リフォームアドバイザー

柳沢加菜子

メッセージ

――はじめに。自己紹介をお願いします。

柳沢加菜子です。宝塚市で生まれ育ち、駒商の前はたまに通っていました。
趣味は歌を歌うこと、特技はイントロドンです。特技を披露する場はあまりないのですが、幅広い年代の曲を知っていることが強みです。休日はずっとYouTubeを見ています。

――駒商を知ったきっかけを教えてください。

自宅から近いので、前をよく通っていましたし、看板も目にしていました。
ちゃんと知ったのは就活です。建築や家関係の仕事を見ていて、その際、オファーをいただいて駒商を知りました。

――入社の決め手は何でしたか?

社長の人柄です。社長と私とで共通点も多く、また考え方に共感できたので、入社を決めました。考え方に共感できないとついていけないと思ったので、入社するにあたって、上に立つ人の考え方を重視していました。

共通点のひとつが“妄想癖”。社長はお客様のお家に入る前から、お客様のお家を出て契約に至るまでのイメージを立てたり、1日の流れを前日に整理したりされています。私も学生時代のアルバイト時に、やることを朝に全部リストアップして整理していました。そういうところが似ているな、と感じました。

――今はどのような仕事に取り組んでいますか?

OJTで営業として動いています。自分の案件を持たせてもらい、契約に至ったものもあります。今は研修期間なので、会社の流れや仕組みを知る過程です。
営業として入社しているので、自分がひとり立ちしたときのことを想像して、お客様一人ひとりに合ったプランを考えながら毎日仕事に取り組んでいます。

――駒商の社風について教えてください。

一人ひとりの成長を全員でサポートしている会社です。社員数が多い会社や、規模が小さく個人の力量に任せる会社もあると思うのですが、駒商は、新人・中途に関わらず、一人ひとりの成長をみんなが気にし合っています。誰にでも相談できる、そんな社風だなと感じています。

――今後、駒商でどのような役割を担っていきたいですか?

関わるすべての人に信頼される人になりたいです。お客様、同僚、上司、職人さん、メーカーの人。皆さんに信頼されるような人になりたいと思っています。
また、新卒1期生として入社しているので、会社に良い風を吹かせられたら、と考えています。次に入社してくる人や今働いている人に、良い影響を与えられるようになりたいですね。

――お客様へ向けてor駒商への入社を考えている人へ、メッセージをお願いします。

お客様が快適に過ごせるよう、精一杯努めますので、どんな小さなことでもお気軽にご相談ください。「新人さん大丈夫かな……」と不安に思われることもあるかもしれません。分からないことは分からないとお答えし、濁さないようお客様に誠心誠意向き合いたいと思っています。フレッシュさとともに元気もお届けします!

駒商の入社を考えている人に向けては……。駒商に入って本当に良かったと思っているので、ぜひ一緒にがんばりましょう!

関わった施工実績