fbpx

リフォームアドバイザー

鈎日向子

メッセージ

――はじめに。自己紹介をお願いします。

駒商株式会社の鈎日向子と申します。ちょっとオタク気質があって、アイドルが好きなので、休日にはそれらの動画をよく見ています。好きな食べ物は甘いものです。

――駒商を知ったきっかけを教えてください。

就活中の息抜きでよくYouTubeを見ていたんです。中でも作業動画を見ると無心になれるので、倍速で延々と作業の様子が流れている動画を見ていたら、関連動画に駒商の動画が上がってきたんです。それがきっかけですね。
気になって、会社を調べてみたら、家からとても近いことがわかって。「これは説明会に行くしかない!」と思いました。

――入社の決め手は何でしたか?

決め手は会社の雰囲気と、自分が働くイメージができたこと。
選考が特殊で、現場に連れて行ってもらったり、そこで社員の方と話せたりしたので、雰囲気を掴みやすかったです。「この会社に入りたい」と二次選考くらいから思っていました。

――今はどのような仕事に取り組んでいますか?

先輩方について、話し方やヒアリングの仕方など、一連の流れを教えてもらっています。
今ついている先輩は稲富さんです。柔らかい話し方や話の持っていき方がすごいので、真似したいと思っています。

――駒商の社風について教えてください。

「やる時はやる!」そんな社風です。
間違っている時は「それは間違っているよ」と言ってくれますし、できたときはちゃんと褒めてくれます。厳しくもあり優しくもあり、ですね。アットホームで自由度が高い会社ですが、自由度が高いからこそ「やる時はやる!」って感じです。

――今後、駒商でどのような役割を担っていきたいですか?

私に聞いたら分かるだろうということを1つ作りたいです。例えば、トイレのことだったら鈎が一番詳しいから聞いてみよう、みたいに。何か1つ極めたいですね。

――お客様へ向けて、メッセージをお願いします。

新入社員なのでまだ分からないことはたくさんあるんですけど、分からないなりにお客様に寄り添って、「ちゃんと調べてご連絡します」とお答えできるようにしたいです。分からないことを一緒に解決していきましょう。

――駒商への入社を考えている人へ、メッセージをお願いします。

説明会や選考の中で、ある程度雰囲気を感じ取れると思います。その雰囲気そのままの会社です。もちろん仕事なので、厳しいことやちょっとしんどいこともあるとは思いますが、年が近い分、私に教えられることがあれば教えるので、頼ってくださいね。

関わった施工実績